ご予約、お問い合わせは、電話番号0896-57-1374まで

愛媛県四国中央市妻鳥町字山口屋1274-1
フジグラン川之江専門店棟

四国中央市/歯科/ホワイトニング/歯の美容/インプラント/三好市

インプラント

  • 初診の皆様へ
  • 自由診療料金表
  • 医療費控除のご案内
  • ほほえみ歯科Q&A
  • メタルフリー医療を推進しています
  • World Vision この子を救う。未来を救う。
  • 保険外診療に各種クレジットカードがお使いいただけます。
HOME»  インプラント

インプラントとは

インプラントには、もともと医学用語で「植立する」という意味があります。
失われた歯の場所に歯根の代わりになる人工の歯(インプラント)を埋め込み、その上に歯を取り付ける治療法を「インプラント治療」といいます。
インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目的にも、天然の歯にもっとも近く、最近インプラント治療を受ける方が急速に増えています。

最近話題になっている心臓移植や肝臓移植は、ドナーという臓器提供者がいて初めて成り立つものです。それを医学用語でトランスプラント(移植)といいます。

一方、インプラントは生体にとって無刺激・無毒で、体に適応しやすい性質(生体親和性)の高い人工的なものをその臓器の代わりに使います。
例えば、人工腎臓や人工関節などが、それにあたります。

歯科インプラントも同じように歯の代わりをする金属(チタン)などの人工素材を利用しています。

インプラントの特徴

自分の歯と同じ感覚で食べられる

インプラントは顎の骨にしっかりと固定されるので、硬い食べ物なども自分の歯のようにしっかりと噛むことができます。

美容に優れ、見た目が自分の歯と遜色無い

入れ歯のように、歯を固定する金具が見えることはありませんので、見た目が自然で、お口の中が気になりません。

周りの歯を傷つけない

入れ歯やブリッジでは、周りの歯を使って人工歯を固定させるため、負担がかかってしまいます。
インプラントは周りの歯を傷つけずに治療できます。

歯を失った部分の骨の顎が痩せない

歯を失った後そのままにしておくと、顎の骨に刺激が無くなり、次第に骨が痩せていってしまいます。
インプラントを埋入することで、噛む力を顎の骨に伝え、骨が痩せるのを防いでくれます。

当院のインプラント治療について

国内にはさまざまなインプラントシステムがあり、当院でも複数のシステムを採用しておりましたが、現在では国産のプラトンインプラントを主に使用しております。その理由として、プラトンシステムは有名なメーカーの安心高品質国産品で、一部他のシステムとの相性もよく、さらに他社よりシステムコストが少し安いため、その分患者様の治療費を少なく設定できます。
プラトンシステムに関して、当院では開業以来の使用実績(平成15年12月より)がありますが、現在もご来院されている患者様で、このインプラントの再治療(壊れてやりなおし)のケースはまだございません。

当院ではインプラントを長持ちさせ安心してお使いいただくため、下記の①~③に該当する場合はインプラント治療をおすすめしておりません。

  • ①重篤な全身疾患・口腔疾患・骨病変などをお持ちの患者様
  • ②ヘビースモーカーの方
  • ③全体治療終了後、定期的にメンテナンスにお越しいただけない患者様


手術は完全予約制で、基本的には水曜日に行います。(その他曜日は応相談) 手術は当院で行いますが、手術中に関して全身管理の必要性のある場合等、病院歯科を紹介させていただいております。

インプラントをお考えの方にお伝えしたいこと

インプラント治療は美容的にきれいでよく咬めますし、多くの患者様がご満足される非常にすぐれた治療法と言えます。治療後の適切な管理で長持ちもします。しかし、どなたにもマッチする治療と言い切れるわけではありません。また、インプラント治療後のアフターケアは保険治療の適用ではありませんので、その治療費にも注意が必要です。

他の医院で多数のインプラントを埋入なさっている患者様で、「よく咬めるが、咬んだ感じが自分の歯と違い、コツコツする感じがある。」というご相談を受けたことがあります。見た目はきれいで特に治療が悪いようには見受けられず、患者様個人の感覚的な違和感なのですが、やはりこういった治療技術的なこと以外のご相談に対するアフターフォローは難しく感じることもあります。

そういったことから、当院では保険内・保険外かかわらず、インプラント治療に代わるよい治療があれば、まずそれを患者様に提案させていただき、そのあとにインプラント治療の選択肢もあるといったスタンスで説明させていただいております。

インプラント治療においてはメリットだけではなく、少ないですがリスクやデメリットもあり、これに関しては患者様個々にあった説明をさせていただきますので、ご希望の場合はその都度、歯科医師までご相談ください。
(ご相談は無料です。)

当院では現在、インプラントシステムの変更を検討いたしております。
つきましては、症例を選んだ治療となりますことをご了承ください。

ページトップへ戻る